中々派手に動きました

書き始めて早速サボってたな

珍しく前回の日記の翌日から連日プラスになってますよ

8/31は魔の月末ロンドンFixやFOMC等々、嵐でしたが
何とか乗り切って+14000円

9/1は午前中上がって、午後は下がって、夕方以降は上がったり下がったり
米指標良かったから結構跳ね上がったけど上値も重くて12時以降はヨコヨコになりました

ポン円128.8ロングとドル円93.9ロングを持ってましたので、
それと一時的なレンジ局面でひたすら+1000円のスキャル重ねて
現時点で+35000円ぐらい

スキャルに没頭してたら、23時の指標忘れてたけど
その2分前に何となくヤバそうな気配感じてポン円の売りポジを整理して
少し様子見してたら75pくらい上行ったのは驚きました
何だこのバイーンは、って思って時計見たら23時で、あー指標だったのか みたいな状態

あそこでポジ整理してなかったら-ポジションからして、
含み損が12万ぐらいになってましたが運良く免れました

私もニュータイプになれたんでしょうか

あと、ここ最近は指標の時は結果が出て最初の動きが出ても、
すぐに動かないで、スプレッドの拡大が落ち着いて流れを読んで順張りするようにしてます
指標に即便乗して即決済すれば小銭は稼げるのですが、
それで酷いポジションを抱えるリスクの方が危険な気がします

ポン円129.0台のロングを132円ぐらいまでずっと持っていたかったのですが、
130円台の壁が厚く、下げの勢いもあったので諦めて利確しました
その後23時の米指標で抜けましたが、まぁ利益出てるんだからヨシとします

ポジションの取り方が少し良くなったお陰で精神的に余裕が増えたのが作用してるのかな



明日(9/2)のポン円の動き予想

午前中は上がるかもしれませんが、午後からは下がって、といった上下パターンで
128.6~128.7あたりまでつけて、最終的には日足に陰線をつけて終わると予想
2009年7月6,7,8日~のような流れになるのかな


読み終わりましたら、こちらをクリックして下さいヾ(‘∇ ‘*)
人気ブログランキングへ