弱気トレード

多少逆に振れただけで決済しそうになってる(=´ェ`=)

ショートポジでジリ上げに耐え切れず+数pで決済した瞬間、ガラったり、またその逆も然り

んでお決まりのコツコツドカンを食らいD



さっきのイギリス指標も動きがよく分からなかったな

予想より上回ったからさっくり上行くかと思ったら、暫く下がった後で結局ジリ上げでヨコヨコ

振り回されて-3810円

菅の円高介入牽制も大して効果無いし、どうせお得意の注視でダダ下がりするだろうとショートで入る

今度はオロオロせず暫く温存…注視します(`・ω・´)

USD/JPY 売り 84.768@2 (+9p)
GBP/JPY 売り 131.284@1 (-10p)

織り込み済みの指標と発注ミスのヘマ

今日から自省も兼ねてFxの反省日記を書こうと思う


24日は84円を切り、1995年以来実に15年振りの安値を記録したが、

25日は五十日とリバの併せ技もあってか激しく上昇した


今日も沢山の失敗があったんだけど、特に大きかったのは、



米指標、毎度ながらどうせ悪いだろうから下がると踏んで発表を待つ

発表は予想通り悪く一気に下がるので、乗っかろうとして3枚売る


ここの時点で、織り込み済みである可能性を考慮出来ていなかった


しかし下がりが悪かった為、追加も様子見で1枚売ったつもりが

そのまま3枚追加売りで合計6万ドルのショートに、その後一瞬で15pip上昇


このヘマが響いて状況は更に悪化


悪材料出尽くし&織り込み済みで、限定的な下落のみで一気に浮上、

様子を見るも上昇強く、仕方なく損切り決済、-30,000円


この他に、前日の84円切った際、今日はリバって上がるだろうと

83.725ロングを3枚仕込んでいたが、21:30・23:00の連続米指標で下がると踏んで

早々に利確していたのも勿体無かった(+65pips)


蓋を開けてみれば、諸々の結果によってこれを書いている現時点で90pipsまで上昇している


結果的には23:00の織り込み済みによる指標前のだだ下がり前に利確出来たのは良かった

指標後に再度ロングで入っていれば理想的な取り方が出来ていたと思う


最近の指標が読み易かったせいか、指標に対する警戒心が無かったんだろう

指標の結果が悪ければ下がるという単純思考になっていたのが敗因の一つだと思う


あまりにも多くの悪材料が出尽くした後の動きは普段と違うという事も考慮して取り組むべきだ

本日の損益 -19,738円